カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. 出産祝いでもらって大活躍した!と今やっと言えるもの。フード付きバスタオル!
お風呂・スキンケア

[0歳3ヶ月]出産祝いでもらって大活躍した!と今やっと言えるもの。フード付きバスタオル! [育児の体験談]

381人に読まれました
2015-11-28 03:14
出産祝い、いろんなものをいただきました。衣類、タオル、スタイ、おもちゃ、絵本、バスグッズ等々。衣類はみんな80とか90とかのかなり大きいサイズをプレゼントしてくれるのはどうしてなのかな?と思っていたら、70以下の小さいものは一瞬で着られなくなってしまうからなんですね。そういうのもとても勉強になりました。贈る側になったときに気をつけねば。

これまでもらって嬉しかったものNO.1は絵本でした。生後2ヶ月ぐらいのときから絵本を触らせたり読んであげたりしたせいか、長女も長男もかなりの絵本好きに育ち、一度読んだものでも何度も楽しめるのでとても有難いプレゼントでした。

ところが長男が三ヶ月になった頃、嬉しかったものNo.1が入れ替わりました。フードつきバスタオルです。
友人夫妻がくれたこのバスタオルは、私があまり好きではないディズニーの、しかもミッキーマウスの柄のもので、長女の出産祝いにもらったときは、「使うかなぁ。ちゃんと使わないと悪いなー」ぐらいに思っていました。それほどグッとくるものではなかったんです。他の友達がくれたオーガニックコットンの、夏場はバスタオルにも使える布とかのほうが使いやすいなーなんて思っていました。

ところが現在、2歳の長女と8ヶ月の長男を一人で同時にお風呂に入れねばならない私にとって、このフード付きバスタオルは欠かせないアイテムになりました。最近は特に寒いので益々必要になってきます。
お風呂から上がった長男にこのバスタオルのフードの部分をすっぽりかぶせ、タオル部分は体にぐるぐる巻きます。フードの上から頭をワシャワシャやって髪の水分をとってしまい、体にタオルを巻いた状態で床に転がしておくと、私が別のタオルで自分の体の水分をとって下着をつけるか、もしくは長女を浴室に迎えに行くぐらいのところまで時間稼ぎができるんです!

放っておくとどんなに寒くてもハイハイして遊びだしてしまうし、普通のバスタオルではすぐに脱出されてしまうんですが、これを使うとフードの部分が頭にひっかかっているのでなかなか全裸にはなれません。

これに気がついてからはお風呂のときは長男には毎回これを利用していて、他のバスタオルは使わなくなりました。スーパーヘビーローテーションです!


みんなへメッセージやアドバイス

参考になれば幸いです。人によると思いますが!
3

上へもどる