カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. お金・各種制度 >
  4. 妊娠したときのために会社の健康保険!私の退職物語その1
お金・各種制度

[12w]妊娠したときのために会社の健康保険!私の退職物語その1 [妊娠・出産の体験談]

8748人に読まれました
2016-06-16 11:31
「あの店長、社会保険に入りたいのですが...」
パートとして働き始めてから5ヶ月が経ったころ、そう申し出たのでした。
そもそも、パートとして働くからには、社会保険に入るのは必須!そう思っていました。

その当時、今の旦那さんとは同居こそしていましたがまだ入籍していませんでしたし、そもそも自営業でしたので扶養に入るということもありませんでした。
「時間の許す限り、バリバリはたらく!」
それが当時の私の出した答えでした。
  • 将来、妊娠したときのために

    その時、会社の健康保険に入ったのは、なんといっても、妊娠したときの手当がでる!という理由からでした。会社の健康保険に入っていれば、出産一時金の他に出産手当金ももらえます。国民健康保険では出産一時金しかもらえません。そして会社を辞めてからも、育休手当をもらうことができるのです!
  • 社会保険に入る為の条件

    そんなおいしいことだらけの社会保険でしたから、なんとしてでも入りたい!そう思っていました。

    私の働いていた会社での社会保険の条件は、社員の3分の2以上(だいたいの会社がそうだったと思います...)働く、というものでした。具体的には、月で120時間。
    月に120時間というと、週5日出勤して一日に6時間働くのが最低条件です。
    ところが私にはある事情があり、ここのラインはとても厳しいものでした...

みんなへメッセージやアドバイス

妊婦さんと社会保険、退職などの各種手続きについて、体験談を通して参考にしていただければ幸いです!

その2へつづきますー
2

妊娠12w前後の体験談

上へもどる