カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 6w5d。上の子の親子バス遠足へ
妊娠中の生活

[6w]6w5d。上の子の親子バス遠足へ [妊娠・出産の体験談]

1026人に読まれました
2015-07-04 10:29
ずっと前から楽しみにしていた、保育園の親子バス遠足。行先はディズニーランド。
ここは是非とも行ってあげたい…!昨日からややつわりっぽい予感を感じながらも、とりあえず出発!
画像は娘がランド内で撮った写真。なぜか私の手です。
  • はじめてのバス遠足。ずっと楽しみにしていたディズニーランド。

    長女(4歳)の通う保育園には、1年に一度、年中・年長合同で行くバス遠足があります。
    今年年中になる娘、初めてのバス遠足ということもあり、この日をずっと楽しみにしていました。
    園から事前に配られたガイドマップを毎晩のように見つめ、「これに乗って~、これに乗って~」と夢を膨らませていました。
    私の妊娠が前日に確定しましたが、私としては娘と一緒に行くという想いは一切変わらず、むしろ「大丈夫でしょ!」くらいの意気込みでいました。
  • 心配なのはバス酔い

    前日から少しムカムカとつわりのような症状が出始めていたため、バスでの酔い対策として様々なものを準備していきました。

    かばんに入れていったもの
    ・飴(いろいろな味を少しずつ)
    ・グミ(いろいろな味を少しずつ)
    ・干し梅
    ・梅仁丹
    ・炭酸飲料

    さらにつわりに酔いツボを事前に調べておいていつでも押せるようしておきました。
    また、つわりに効くとされるエビオス錠を当日の朝飲んでから出発しました。
  • それでも…バスはダメだった

    とにかくバス酔いを防げばあとはなんとかなると思い、酔いやすいとされるタイヤの上にあたる席は避け、なるべく娘とたくさんしゃべるように、つわりのことは考えないように努めました。
    通路を挟んで仲良しのママさん親子が座ってくれ、席取りも完璧!のはずでした。

    でも…出発からわずか20分ほどのところで、猛烈な吐き気が襲ってきてしまったのでした…

    娘に「ママ酔っちゃったから先生に言ってくるね」と告げ、一番前に座る先生に伝え、前の席に移動させてもらうことにしました。
    その際、先生にだけは妊娠していること、まだ初期段階であることを伝えました。
    幸い席を移動してからなんとか吐くことは我慢して、休憩のパーキングでトイレに駆け込んで吐きました。
    心配そうな娘の顔は今でも忘れることができません。
    その後もなんとかかんとか気持ちを紛らわせて、どうにかバスはディズニーランドへ到着しました。
  • 辛かった… ディズニーランド

    当日一緒にまわる約束をしていた仲良しのママさん1人にだけ、妊娠していることを報告して一緒に行動することにしました。
    このママさんが本当にさまざまな場面で助けてくれ、私がトイレに吐きに行く間娘を見ていてくれたり、座る場所を探してくれたり、すごく助かりました。
    彼女にとっては迷惑だったかもしれません。でも本当に助かりました。

    パーク内でも何回かトイレで吐いたりしながらも、午前中はなんとか乗り切ることができました。娘もあまり激しい乗り物は乗らないので助かりました。

    でも自由時間終了まであと1時間のところで限界が来てしまい、娘を先生に預け、私は救護室へ。少し休ませてもらうことにしました。
    これによりお土産を買う時間が取れなくなってしまいました。
    娘には本当に申し訳ないことをしたと思っています。
  • 娘は楽しかったのかな…それだけが心配

    そんなこんなで散々なバス遠足となってしまったのでした。
    元はと言えば、娘の悲しむ顔を見たくなくて参加したのに、結果として娘を悲しませてしまったのかもしれません。
    後日、保育園で遠足の絵を描いたそうなのですが、娘の絵は、なんと昔家族で行った時の、夜のショーの絵だったそうなのです。(今回は夜まではいませんでしたから)
    私はそれを聞いて、すごくショックでした。

    娘は楽しかったのかな。
    実際、娘に聞いてみても「たのしかったよ~」とは言うけど、本当は違うのかな…

    パパに仕事を休んで、行ってもらえばよかったかな…
    嫌だけど、近くに住む義母に行ってもらえばよかったのかな…

    そんなモヤモヤの残る、はじめてのバス旅行でした。

みんなへメッセージやアドバイス

つわりが軽いから多少の無理は大丈夫!と思っても、とくにバスなどは負担が大きいようです。
上の子がいると上の子の行事などいろいろとありますが、もし代われる人がいるなら代わってもらったり、周りのママさんや先生に協力してもらったり、いろいろな人に手を借りながらなんとか乗り切っていただきたいです!
1

妊娠6w前後の体験談

上へもどる