カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 2歳 >
  4. 食事中に遊んでしまう娘
2歳

[2歳]食事中に遊んでしまう娘 [育児の体験談]

127人に読まれました
2015-11-29 23:09
食事のとき、2歳0か月の長女は「いただきます」から「ごちそうさまま」で座っていられませんでした。どうしても遊びたい欲が勝ってしまっていたようで。食べ物への興味はすごくあって基本的には食いしん坊なので、ごはんが運ばれてきたときの喰いつきは悪くはないのですが。。。
むしろ興味があるからこそ、おままごとのように橋やスプーンを使ってみたいとか、歌に出てくる食材を持って歌いたかったり(「穴の開いたレンコンさん♪」とか)ということのようでした。

なんとか集中して食べさせたくて、他の方々の体験談を見て参考にしました。

1.席を立って遊びだしたら食事を取り上げて次の食事時間まで食べさせない
2.食事中に親が席を立たずに落ちついた雰囲気づくりをする(立たなくていいように万全の準備をする)
3.たくさん遊ばせてお腹を空かせる

ということを実践してみました。

結果、上記1はそんなにストリクトにはどうしてもできませんでした。それはそれで情けない話なのですが。。。3はその効果なのかどうなのかが判別しようがないんですが、それでもいちばん効果があったのは2だったと思っています。

0歳8ヶ月の長男の食事に手がかかるということもあってそれまでは落ち着いた雰囲気とは程遠かったのですが、ここが肝心!と意識して実践してみたところ、徐々に椅子に座っていられる時間が長くなってきて、食事中の会話(会話になっているようななっていないようなお喋りですが)も弾むようになったと感じています。


みんなへメッセージやアドバイス

結局は親がどれだけ食事の時間を重要視しているか。その姿勢を真似するんだろうなーと思いました。
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる