カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. よく遊びに行ったスポット(夏編)
遊び・あやし

[1歳7ヶ月]よく遊びに行ったスポット(夏編) [育児の体験談]

237人に読まれました
2015-11-30 01:33
長女が1歳7~9ヶ月、長男が3~5ヶ月の夏は、毎日のように水遊び広場に遊びに行きました。6月の上旬から「もう水にでも浸かりたい!」というほど暑い日が多かったので、徒歩5分の位置にある大きな公園内に幼児~小学生向けの水遊び広場があるのはとても有難かったです。

当時、長男はまだおすわりできなかったので、さすがに抱っこひもかベビーカーでした。長女は噴水から出る冷たい水やすべり台に大はしゃぎで、一日2~3時間は遊んでいたと思います。
最初は水を触るだけで満足していたんですが、そのうち砂遊びのバケツやジョウロで遊ぶようになり、さらに慣れてくるとペットボトルや水鉄砲まで持参していました。そういえば、昔ながらの竹鉄砲も買ってやりました。

この水遊び広場はすぐ横が川に面していて、少し横に移動すれば川遊びもできる構造になっています。最初はビクビクしていた娘ですが、ある時期からは積極的に川に入るようになり、何度となく川で転んだりおもちゃを流してしまったりの失敗をやらかしていたと思います。たぶん川の水もたくさん飲んだのではないかと思います。
それでも終始笑顔なことを目いっぱい褒めてやっていました。我が家の育児において、たくましさはかなり重要度高いです。

夏休みの時期に入ると小学生の大きい子達が増えて気をつけてあげないといけない場面が増えましたが、たくさん刺激をもらえてよかったです。ここで出会ったお兄ちゃんお姉ちゃん達にたくさん遊んでもらいました。遊んでくれる子はみんな礼儀正しくて、妹が欲しかったーと言う子もいれば、3兄弟で遊びに来てるから一緒に混ぜてあげるね!と言ってくれる子もいて、楽しそうに娘と遊んでくれたのが嬉しかったです。今の小学生ってできた子がこんなに多いのねと思いました。
あと、余談ですが、男の子で上半身が裸の子が少ないことにびっくりしました。大半の子が上半身にも何かしら着て水遊びしていたので、今どきは海パン一丁なんてあまりやらないのかなーと思って見てました。参考になりました。

来年の夏は長男も1歳3ヶ月になるのでたくさん遊ばせてあげようと思っています。







みんなへメッセージやアドバイス

親としては、涼しい室内でおもちゃで遊ぶよりはこちらの方が楽しいと言ってくれる子になってほしいです。
1

上へもどる