カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 夫不在で二児を連れての日帰り車旅行
おでかけ

[0歳8ヶ月]夫不在で二児を連れての日帰り車旅行 [育児の体験談]

262人に読まれました
2015-11-30 02:27
夫がサッカー関係の仕事をしているのですが、どうしても家族みんなで共有したい重要な試合が他県であり、ナビでは片道6時間の場所に日帰りで行ってきました!長女が2歳0ヶ月、長男が8ヶ月のときです。

前々日あたりから準備をはじめていました。二人分のおむつグッズ、授乳ケープ、離乳食3食分(瓶入りのベビーフード)、2人分のおやつ、みかんやバナナなどのくだもの、寒さ対策の服、ウンチ失敗想定の服、車内用の毛布3人分(帰りに運転できなければSAで仮眠をとるしかないかと思っていました)、車内で遊ぶためのおもちゃ、「いないいないばぁ」や「おかあさんといっしょ」のDVD等々、荷物はどんどん膨らんでものすごい量になっていましたが、車だからわりと気が楽で、「とりあえず載せとこう」と、なんでも載せました。
電車や飛行機の移動でなくて助かりました!

夫は仕事なので別便で移動せねばならず、同行はできませんでした。長女出産までは長く東南アジアに住んでいた私、現地でバイクは乗っていたものの高速道路の長距離運転なんて10年ぶりぐらいでした。夫はしきりに心配していましたが私はウキウキで。。。

当日は早朝4時頃に出発しました。エンジンをかけておくと隣に迷惑かと思ってアイドリングをしなかったので冷たかったのか、チャイルドシートに乗せたときに二人とも泣き出してしまいましたが、走り出して暖房で暖まってくると夜が明けて8時頃になるまで二人ともグッスリでした。途中で泣いちゃったら止まらなきゃなーという想定もしていたので、これはかなり有難かったです。

結局、予定よりも1時間半も早く目的の町に到着してしまい、コンビニに駐車してトランクでオムツ替え。長女は謎のウンチ3連発で数十分の間に3回もオムツを替えることになりオムツの在庫が怪しくなりましたが、結果的には足りました。

会場にも余裕を持って到着でき、試合がはじまって前半5分から後半終了まで私の胸と腕の中では二人が長い昼寝をしてくれました。。。なんのために来たんだか。。。でもそれを子どもに求めちゃいけませんね。

もちろん、帰りも無事に帰れました。帰りはどんなに遅くなってもかまわないからゆっくり休みながらでもいいや!と思っていたんですが、あれだけ寝たのに!?と思うほどぐっすり寝てくれて、なんて親孝行な二人なのだろうと思いました!

このイベントを家族で共有できてとても嬉しかったです。大きくなったらこの日のことを家族ヒストリーの一つとして話してあげたいと思います。


みんなへメッセージやアドバイス

非日常のイベントはいいですね!長女と話していると、彼女の心にも印象深く残っているのがよくわかります。
1

上へもどる