カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. マタニティーブルーはむしろ産後!
ママの悩み

[0歳0ヶ月]マタニティーブルーはむしろ産後! [育児の体験談]

230人に読まれました
2015-11-30 09:05
マタニティーブルーときくとついつい妊娠中の情緒不安定を示すと思いませんか?私はそう勘違いしていました。はじめてのお産を終え、1~2週間後くらいでしょうか。退院していざ自宅での育児を開始してしばらくしたとき、無性にイライラしやすくなってしまったのです。そこで調べて理解しました。マタニティーブルーは産後に起こるのだということを。
 
■私の経験したマタニティーブルー■
 わりと育児に協力的な主人を持っても、なぜか一人で育児に奮闘している気持ちになってしまう。夜な夜な悲しくなって泣きながら授乳をしたり、イライラして物にあたりながらミルクを作ったりとまあ・・・大変でした。そんな私をみて主人はおろおろ。夫婦そろってキツイ時期だったかもしれません。しかし、この情緒不安定は毎日続いたわけではわりませんでした。なぜか数日お気にその波はやってくるのですが・・・産後1ヶ月過ぎたころにはおさまっていました。

■マタニティーブルーを乗り越える
 マタニティーブルーは産後のホルモンの影響で多くの人が経験するそうです。なので、情緒不安定だな・・・なぜか我が子がかわいくみえない!とかっていう気持ちが沸いてきたら・・・「今は仕方がない!だって産後だもの!」と諦めて、一人で抱え込まないようにしましょう。私の場合、主人、実母、実姉に嘆きまくって乗り越えました。はじめてのお産だと不安がいっぱいでしょう。私の場合、授乳がうまくできなくて・・「なんで上手にのんでくれないの!?こんなにがんばっているのに!」とイライラしっぱなしでした。母乳量はあかちゃんに吸ってもらわないと増えない。そう産院に教わっていたので母乳育児を目指す私は心底焦っていたのかもしれません。しかし、うまく吸えない我が子。授乳する時はいつも我がことの攻防がありましたし、乳頭保護器を使っても乳頭に激痛が走って傷がでて出血してしまうこともありました。そんな授乳ライフ・・・ホルモン影響とで産後しばらくは散々でした。しかし、現在産後2ヶ月ですが、授乳トラブルもほぼなくなり完母に移行もできて楽しく育児をできていますよ!

みんなへメッセージやアドバイス

マタニティーブルーは産後しばらくしてなるもので、ほとんどのママさんが度合いは違えど経験するものです。もしかして・・・と思ったら、身近な家族に相談したり、同じ立場にママさんに悩みを打ち明けたりして乗り越えましょう!時期が来れば自然に情緒不安定にならなくなるものですよ。そして、私が一番苦労した授乳・・・。混合から完母までのお話はまた別記事でお話します。
0

0歳0ヶ月前後の体験談

上へもどる