カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 3歳以上 >
  4. ベビーカー嫌いの長女が一転した日
3歳以上

[3歳]ベビーカー嫌いの長女が一転した日 [育児の体験談]

251人に読まれました
2015-11-30 13:55
長女がベビーカーに乗らず、苦労した体験談を前に書きましたが、あることをきっかけにベビーカーに乗るようになりました。
そのあることとは・・・?
  • 妹が出来た!!


    全くベビーカーに乗らず、お出掛けのときは、少し歩いては「抱っこ~」「おんぶ~」と言ってきた長女。

    歩くことがとにかく大嫌いな長女でした。

    な、の、に、ベビーカーは乗りません(。>д<)
    でもあることが転機になりました。

    想像できますかね~(^^)
    そうなんです。次女が誕生したときです。

    ベビーカーを嫌がる長女でしたので、登場回数も少なくきれいでした。でも長女が使っていたものですから、

    「妹が使ってもいい?」

    と確認しました。少し躊躇っていましたが

    「いいよ」

    と言ってくれたのです。

    ところが、いざ次女が使い始めると「私のだよ!」と、言い始め、あんなに嫌いだったベビーカーに乗り始めたのです!!

    一種のヤキモチなんですよね。


    でもたったの3歳です。すぐには譲れないのは当たり前。
    時には2人でベビーカーに乗ることもありました-(^^)。

  • まず、お姉ちゃんに合わせてみました

    生まれたばかりの次女は、もちろん何も分かりません。
    こんな時は、長女を優先させまず、乗せることにしました。一旦納得することが出来たので、「次は妹に貸してあげてね」話しました。

    赤ちゃんの次女に合わせるのでなく、周りのことが理解できる長女に、出来るだけ合わせてました。

    そして、少しずつ妹に譲ることも増えて行きました。

みんなへメッセージやアドバイス

こういう出来事は、他にもあります。でも、長女の成長と共に貸してあげること、まあいいかと思うことも増えました。

今では、いいのか悪いのか、自分のいらない物を次女にあげたりしてます。
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる