カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 助けてー/ _ ; 我が子だけど、どうしよう①吃音に気づいた話
ママの悩み

[3歳]助けてー/ _ ; 我が子だけど、どうしよう①吃音に気づいた話 [育児の体験談]

334人に読まれました
2015-11-30 16:37
我が家の長女は、私の小さい頃に似てちょっと変わってる。
ちゃんと約束をしないでスーパーに入ると、買って欲しいものを抱えてスーパーの中で大騒ぎ!
嫌な事があると泣き止まないし、叩く、蹴る!!
幼稚園に入るまでも色々と大変だったけど、他の子と一緒に生活するようになってからは更に浮き彫りになってきた。。。
  • 吃音に気づいたとき

    入園式の日にみんなが座っている場所でも、1人走り回ってた。目に見えた障害はないし、言葉も話せる。ただ、言葉をスラスラはなせなくて、言葉が詰まってた。後からこの症状を”吃音”っていうんだ!ってわかりました。
    私はあまり気にして無かったけど、
    「気持ちを相手に伝えたくても伝えるのに時間がかかったり、伝えにくいのは可哀想だし本人が一番辛いですね。」
    と幼稚園の先生から伝えてもらって”ハッ”とした!本人が吃音で辛くなってたのかな?って。

みんなへメッセージやアドバイス

3歳のときに言葉が出るのが遅かった娘だけど年長になった今、緊張した時には絶対吃音が出てるから「あー。緊張してる!」ってわかるから、緊張してるのがわかる物差しになった感じかな♪
話すのが苦手で、年長さんになったはじめの頃までは口より先に手が出てトラブルも絶えなかったけど、今はゆっくり時間はかかっても、お友達と遊ぶ場面も増えて、自分の気持ちを教えてくれるようになったから娘のペースで成長してるのが感じられて嬉しかった♪
2

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる