カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 事故予防・安全 >
  4. 寝返り前に!家中安全対策
事故予防・安全

[0歳5ヶ月]寝返り前に!家中安全対策 [育児の体験談]

3842人に読まれました
2016-08-22 16:26
寝返りが始まる前に行った、我が家の安全対策です。

息子の寝返りが始まる前に、家中のあらゆる所に安全対策を施しました。
我が家は3DKのアパート暮らし。リビングとして使用している部屋、寝室、キッチンがドア一つで繋がっていて、ゴロゴロ転がれば、どこからでもキッチンに転がってこられてしまう構造です。

その為、まずキッチンにつながるドアの部分には、ゲージを設置しました。
これでまずキッチンへの侵入は阻止できました。
次に、息子が昼寝していた部屋。この部屋にはテレビ、テレビ台、ガラス窓、引き戸など危険なものがいっぱい。まずテレビには耐震マットを設置し、倒れないように固定しました。

テレビ台には、角に頭をぶつけないようにコーナーガード、クッションを設置しました。
ガラス窓には、飛散防止のシールを貼り、出来るだけ近づかないように段ボールでガード。
しかしつかまり立ちが始まってからは、段ボールを乗り越えたり、テレビの裏に手を伸ばしてみたり危険な事が増えたような気がします。

続いて寝室として利用している和室。すきま風がひどかったこともあり、妊娠中にプレイマットを敷き詰め、転んでも衝撃が少ないように準備しました。

そして最大の難関がキッチン兼ダイニング。危険なものがいっぱいだからこそ、息子にとっては楽しくて仕方が無い場所のようで、ゲージに掴まっては「キッチンに入れろ」と大きな声をあげています。調理をしていない時だけ、また私が必ず見ている状態で、この部屋に入れることがあります。

戸棚と冷蔵庫には、全て開閉できないようにストッパーをつけ、床に直置きしていたものは全てテーブルの上に移動しましたが、これもつかまり立ちが始まると、テーブルの上に手が届いてしまう始末。現在試行錯誤中です。

みんなへメッセージやアドバイス

安全対策はし過ぎて、損することはありません。また成長に合わせて、危険な箇所も変わってきますので、成長過程に合わせて安全対策を考えてあげてください。
可愛いお子さんの事故防止の為にも、早めの対策をお薦めします。
1

事故予防・安全の関連カテゴリ

上へもどる