カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. まさに地獄絵図!胃腸炎家族リレー
病気と症状

[2歳]まさに地獄絵図!胃腸炎家族リレー [育児の体験談]

715人に読まれました
2015-12-01 00:50
とある週末。
公園から帰った長男、玄関でいきなり嘔吐。
はしゃぎすぎて、気持ち悪くなったのかな~くらいに思い、嘔吐物を片づけました。
長男は、これにて終了~。食欲もさほど衰えませんでした。

その日の夕方、お風呂に入る直前に長女が気持ち悪いといい、トイレで嘔吐。
これまで、一度吐くと重症化することなく治っていたので、いつものようにすぐよくなるだろうと、大して気にも留めていませんでしたが、しばらくして再度嘔吐。
そこからとどまることなく、嘔吐と下痢を繰り返しはじめ、これはヤバい・・・と思い、あわてて家族全員マスク装着しました。
長女はもう小学生でしたので、吐き気を訴えたりもできるし、トイレまで持ちこたえることができるのがせめてもの救いでした。

・・・が、その数時間後、続いて異変が起きたのは私。
一度吐き始めたら、トイレから出ることができなくなりました。
長女の後始末は、使い捨て手袋とマスクを着用して予防していたつもりでしたがすでに感染していたんですね。このとき、出産予定日1週間前。ひたすら陣痛が始まらないよう祈っていました。
下痢が治まり、吐き気だけになっていた長女には洗面所にいてもらい、私はずっとトイレにこもっていました。
子供たちのことは気がかりでしたが、人をかまっている余裕はゼロ。
夜中中、嘔吐下痢を繰り返し、朝方ピークを過ぎたのかようやくトイレから出て布団にうつりました。

そして、ついにそれまで娘と私の看病に明け暮れていた夫の番です。
「・・・なんか、腹痛い・・・」と、今度は夫がトイレの主になりました。
幸い、夫の方は吐き気はなかったみたいですが、熱も出ていました。

翌日、病院に行く気力も出ず、一日家族でぐったり寝込んで子供たちから順に復活していきましたが、正直胃腸炎軽く見ていました。こんなに恐ろしいものとは思いもしませんでした。もうこりごりです。

この日一日で家中のトイレットペーパー、ビニール袋がなくなりました。
一応、消毒液なども置いてはあるのですが、効果的なのはハイターを10倍に薄めた液だそうです。

みんなへメッセージやアドバイス

今年は、新型のノロウイルスが大流行の兆しとニュースにもなっていますよね。
日ごろの予防はもちろん大切ですが、罹った時に対処できるよう、対処法は頭に入れておくといいと思います。
これから、いろいろ流行る時期なのでしっかり対策して元気に過ごしたいですね。
1

妊娠2歳前後の体験談

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる