カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. うんち・おしっこ >
  4. かつおの子育て日記☆~5か月 はじめての便秘!~
うんち・おしっこ

[0歳5ヶ月]かつおの子育て日記☆~5か月 はじめての便秘!~ [育児の体験談]

1882人に読まれました
2016-08-29 16:11
現在、幼稚園年少と2歳児の2人の娘っ子の育児奮闘中のかつおです!
今回は、長女は生後5か月のころにはじめて便秘になった時のことを思い出して書いてみました。
  • 離乳食をはじめる

    長女は、生後5か月に入って離乳食を開始しました。
    離乳食が始まると、便秘になりやすいと聞いたことがあったのですが、わが家の長女も例から外れずさっそく便秘になったのでした。
  • いつまで出ない!?

    それまで毎日きちんと出ていたので、1日でも出ないと、「あれ?」と心配に!それが、2日3日と続き、「お腹の中、どうなってるんだ~!?」と不安が爆発しそうでした!
    なんせ一人目の育児でわからないことだらけですから。不安ならとにかく小児科だ!そう思い、便秘の長女を抱えて小児科へ。

    先生に‘綿棒マッサージ‘をしてもらい、たまっていた便がスッキリ出てきました。
    は~、よかった!

    先生は、「10日くらいでなくても平気だから~。溜まってきたな~と思ったら、こうして綿棒でマッサージしてあげて、お腹もマッサージしてあげてね~」と、わたしの焦りとは真逆で落ち着いた感じでおっしゃいました。

    10日も出なくても平気なんですかー!  母は、ドンと構えておかないとダメですね…。
  • 便秘になったらやってあげること

    小児科で習った、便秘対策法はこれです!

    ・綿棒マッサージ

    赤ちゃん用の綿棒ではなく、大人用の綿棒を使います。少しずつお尻に入れていき、棒1センチくらい入れても問題ないです。
    くるくると円を描くようにゆっくり回します。
    しばらくやっていると、スルスルと便が気持ちよく出てきますよ!

    ・お腹マッサージ

    お腹のマッサージをするだけでも効果的です!さするというよりは、しっかりとお腹の皮膚が動くくらいに抑えながらマッサージすると、しっかり腸まで届きます。

    ・水分はしっかりと!野菜やヨーグルトも

    水分が足りないと便秘になりやすいですから、しっかりと水分を!離乳食が始まっているなら、野菜など食物繊維を取らせたり、ヨーグルトを食べさせてあげるのも効果的です!

みんなへメッセージやアドバイス

2,3日程度の便秘は、この頃の赤ちゃんにはよくあるそうなので、焦ることはないそうです。お腹のマッサージや綿棒マッサージなどで上手にスッキリさせてあげましょうね!
1

上へもどる