カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. マタニティータクシー・陣痛タクシーの不安
出産

[30w]マタニティータクシー・陣痛タクシーの不安 [妊娠・出産の体験談]

1629人に読まれました
2016-06-16 15:44
先日の検診でもう一つ言われたのが、出産の際、または出産前に緊急入院などになった時のこどもの預け先の確保と病院に来る手段の確保は早めにしておいて下さいとのことでした。そこでそろそろマタニティータクシー、陣痛タクシーを予約しなくてはと思い探してみました。

1回目の出産は破水から始まりました。破水しても痛みはなかったので夫がタクシーを呼び余裕をもって病院に向かいました。この時は何も考えず夫の携帯電話からタクシー会社に電話をかけて呼んでもらったのですが、あとから気づいたのは、登録した自分の携帯電話の番号からタクシー会社に電話をしないと陣痛対応ではなくて普通の配車になるということです。緊急を要さなかったので住所のやり取りをして配車、と15分ほどかかりました。

出産後は検診や母乳外来などで登録していた自宅から病院までの送迎をお願いしましたが、住所を再確認されたり、登録していた配車予定の場所が分かりにくかったせいか何度も確認されたりと、通常の配車となんらかわりなく登録した意味があったのかな?と思ったのを覚えています。

2回目は誘発分娩だったので2社に登録したものの利用しませんでした。

今回はどのような分娩になるかわかりませんが、とりあえず繋がらなかったりする時のことも含めてまた2社に登録しようと思いました。陣痛で電車は考えられないけれど、タクシーが渋滞にはまったらどうするのだろうとか、タクシーの中で陣痛をどのように逃すのかとか考えれば考えるほど不安になるのでまたいろいろ口コミなどを調べてみようと思っています。

みんなへメッセージやアドバイス

周りではタクシー会社に登録してシュミレーションしてみるものの、陣痛タクシーは一回も使ったことがない!という人がなぜだか多いです。
2

妊娠30w前後の体験談

上へもどる