カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 歯の悩み >
  4. 苦手な歯みがき克服!!
歯の悩み

[2歳]苦手な歯みがき克服!! [育児の体験談]

241人に読まれました
2015-12-02 00:22
2歳になる息子は歯みがきが苦手。

小さなときから歯みがきがあまり好きではなく、自分で歯みがきをするのは大丈夫なようですが、仕上げ磨きは全く受け付けてもらえず悪戦苦闘の毎日。

毎日泣き叫びながらの歯みがき。
だんだん息子の力も強くなっていくので押さえるにも大変に。


そこで仕上げ磨きが苦手な息子になんとか口を開けて歯みがきができるように実践した方法!!

その1
遊びながらの歯みがき

遊びといっても、手のひらを息子に見せ、足をここまであげてタッチできるかな?と足をタッチしてそちらに意識がある時に少し歯みがき。を繰り返してします。
たまに足の裏をこちょこちょ。
めちゃくちゃ喜びます。口を開けて笑っている間にしゃかしゃか。

他にも、変な顔をして笑わせている間にしゃかしゃか。や、子どもの身体をツンツンして大きな口を開けている間にしゃかしゃか。

そして『大きなお口上手だね』とたくさん誉めてあげると、また喜んで口を開けてくれる時が増えるようになりました!!

それでも途中で歯ブラシを噛み、嫌だ!!と反撃。
一度嫌だが始まるとなかなか口を開けてくれず、両うでを足で押さえて歯みがき。
泣いて嫌がる息子に『もう少し!!』と言いながら歯みがき。

嫌がる時間は減りましたが、まだまだ完璧に克服までとはいかず……


時間はまだまだかかりそうですが、仕上げ磨きの時間が少しでも苦痛ではなくなるように工夫していこうと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

楽しんで口を開けてくれるように試行錯誤していきましょう。
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる