カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 気を付けて!歯ブラシ”グッサリ”事件
ケガ・応急処置

[1歳6ヶ月]気を付けて!歯ブラシ”グッサリ”事件 [育児の体験談]

924人に読まれました
2015-12-04 09:58
我が家のお転婆娘の長女が2歳前の時の話です。
  • ちょっと目をはなしたら…

    とても活発で走り回ってた2歳前の時期。
    夜、歯磨きしてる時にちょとだけ目を話したら、歯ブラシを持ったまま走ってしまった。。。

    その瞬間転んだ!!

    持っていた歯ブラシが、瞼に”グサリ!!!”血が出てきたー!!!
    トイレに行っていたパパもビックリ!
    とりあえず落ち着かせようと思っておっぱいをあげたら飲んで泣き疲れたせいか寝ようとしていた。すぐに診察券と保険証とか準備して、病院に電話!!
    行きつけの病院の救急外来に繋げてもらい、すぐ来てください!とのこと。
    血は止まったけれど。右瞼が2、3cm切れてる。。。
    眼球に傷ついたらどうしよう。。。ごめんね、娘。。。
    パパに車を飛ばしてもらい、病院に着いた。
  • 奥の部屋へ。。。

    病院に着くと、先生に一回診てもった。混んでなくてよかった!!
    「目立つ傷は眼球には今のところ見当たらないから多分大丈夫だと思います。瞼は奥の部屋で縫うので待合室でお待ちください。」と言われ、待つことに。

    すぐに名前を呼ばれ、部屋へ入ると大人が四人!!思ったより人が多くてそこに驚いた!
    そして、「お母さんは顔を押さえてください。」と言われ、顔を押さえる。
    縫ってる時、痛そうだったー。。。
    ごめんね、ちゃんと私が見てなかったから。。。と思いつつ、無事に縫ってもらった。

みんなへメッセージやアドバイス

今では、やっぱり傷は残っているけれど、一か月くらいで二重にも戻ったし、目が見えないとかはないから、本当に切っただけで良かった。。。
痛い思いさせちゃってごめんね。。。

歯磨きをするときは当たり前な事だけれど、目を離さないように気を付けようと改めて感じた出来事でした。
2

上へもどる