カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. いただいたもので優れものだった抱っこひもカバー!
おでかけ

[2歳]いただいたもので優れものだった抱っこひもカバー! [育児の体験談]

222人に読まれました
2015-12-02 06:46
先日お友達がつけているのを見て、感激していたら、出産祝いでいただいたものです。抱っこひもカバー!

長女のときも気にはなっていたのですが、まぁいいかと思って購入しないでいたのものです。双子が産まれて抱っこ紐は難しいし、抱っこひも自体使わないかなと思っていたのですが、先日双子ベビーカーと娘で散歩に行くと、娘が疲れて抱っこをせがむという最悪の事態に!!!

それであわてて抱っこ紐を引っ張り出してきました。さすがに長女を抱っこ紐は重いので、双子の首が据わったら長女ベビーカーで双子の一人を抱っこ紐にしようかと思います。
そうすると、双子の荷物と長女の荷物で母は本当に手一杯になってしまい、その上抱っこ紐がだら~んとなって収納できないのは本当に邪魔だと思っていたんです!

なのでいただいたときは大感激!本当に優れもので、きちんとふくろにおさまってくれるので、このままベビーカーにもかけれるし、本当に助かりました。収納できないとかばんにいれるしかないのですが、エルゴはとってもかさばるし、ただでさえ三人の荷物でいっぱいでかばんから物を出すのも一苦労なのに、これが入っていると何か出そうとするたびにてんぱってしまいます!

ボタンでつけるだけというかなりシンプルなつくりなのに、こんなにすばらしいなんて!これを考えた人すごすぎです!長女のときにも買っておけばよかったなとおもう物のひとつです!
2

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる