カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 生後7ヶ月 >
  4. 普段持ち歩いているもの
生後7ヶ月

[0歳7ヶ月]普段持ち歩いているもの [育児の体験談]

457人に読まれました
2015-12-02 14:01
赤ちゃんが生まれて、一緒に外出するようになると、何を持ち歩けばいいのか悩みます。

オムツとお尻ふきは必須ですし、あとは母乳育児なら授乳ケープ(外出先に授乳室があればいらないですが、無ければ必須です)、ミルク育児ならお湯(これも授乳室があればお湯が出る装置があることも、またレストランなどではもらえることもあります)と哺乳ビンと粉ミルク、といったものが要ります。

ちょっとした買い物のときでも赤ちゃんが泣きやまなかったらミルクや母乳を飲ませたり、オムツを替えたりしなければならないので、これらは最低限持ち歩きたいものです。

長時間外出して外でご飯を食べるときなどは、上記に加えて離乳食が始まっている子なら離乳食、お食事エプロン、スプーン、ぐずったときのおもちゃやお菓子や飲み物なんかも要りますね。

というわけで子どもが7~14ヶ月ぐらいの頃が一番持ち歩いているものが多かったです。長時間外出するときは授乳ケープとオムツとお尻ふき、お食事エプロン、レトルト離乳食、スプーン、お菓子、飲み物、外出用のおもちゃ、だっこひもなどなどで鞄はパンパン。

食材の買出しなどでもオムツとお尻ふきは必ずもって出かけました。(授乳や食事は家で済ませてから出かけるようにします)。

みんなへメッセージやアドバイス

現在は2人いる子どものうちまだ下(2歳)がオムツなので、授乳や離乳食用品は持ち歩かなくてよくなりましたが、オムツとお尻ふきは必ず持ち歩いています。もう4年ぐらいず~っとオムツとお尻ふきを持ち歩く生活です。

小さい鞄で買い物できる日はまだまだ遠そうです(笑)。
1

上へもどる