カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 二人目妊娠で妊娠糖尿病に!
トラブル

[22w]二人目妊娠で妊娠糖尿病に! [妊娠・出産の体験談]

8926人に読まれました
2015-12-02 14:21
二人目妊娠中のおととしの冬、
妊娠後期の血液検査で血糖値が高く、再検査をすることになりました。それまでは血糖値なんて気にしたこともなかったので再検査になったことに驚きました。なんでも、精密検査の結果によっては妊娠糖尿病の可能性があるとのことだったので本当にびっくりしてしまいました。
血液検査の結果、妊娠糖尿病と診断されてしまいました(´・ω・`)
  • 検査の内容

    検査はどんな検査かというと、血液を採った後甘いサイダーのような炭酸の飲み物を一気にのみ、その後30分後、1時間後、2時間後に再び採血をするというものでした。そうです、4回も血をとるのです・・・そしてその間水以外の飲食はできません。大きなおなかを抱えて検査に挑みました。サイダーを飲むのが意外にきつくて、採血のスタッフの方もゆっくりでよいですよと声をかけてくださいました。血を採られるのも気持ちよいものではもちろんないのですが、血管が太くて、「採血しやすい血管ですね」と褒められたことだけが救いです。
  • そして入院

    (写真は入院中の食事です。)
    栄養指導を受けて、それでも血糖値が下がらなければインスリンを摂取ということで入院が決まりました。
    上の子が幼稚園生でしたので急きょ実家の母に応援を頼み、私はおなかの赤ちゃんと一緒に入院。入院中に栄養指導を受け、食事の適切なとり方も学び5日で退院しました。

    退院してからの妊娠後期には摂取カロリーを決められたカロリーに抑える食事をとることで頭がいっぱいでした。食後に毎回血糖値を計るのも大変でしたが赤ちゃんのために頑張りました。カロリーを計算して食事をとると血糖値が安定するようでとても気をつけました。
    何事もなく無事に赤ちゃんに会えたことが救いです!

みんなへメッセージやアドバイス

妊娠糖尿病と言われて落ち込んで、この記事を見つけてくださった妊婦さんもいるでしょう。医師のいうことを適切に守って、血糖値を管理することが赤ちゃんんとってもお母さんにとっても大切です。厳しいカロリー制限や血糖値の管理にイライラすることもあるでしょう。でもあきらめずに赤ちゃんのことを考えて心穏やかに過ごしてください。妊娠中にこんなことがあったうちの子も元気いっぱいの1歳半です!!
3

妊娠22w前後の体験談

上へもどる