カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 戌の日の安産祈願!体調と相談して無理せずお参りを!
つわり(悪阻)

[20w]戌の日の安産祈願!体調と相談して無理せずお参りを! [妊娠・出産の体験談]

1597人に読まれました
2016-03-09 16:11
妊娠5ヶ月に入った最初の戌の日に腹帯を巻いて安産祈願をする風習があります。
  • 水天宮で安産祈願

    私も5ヶ月の最初の日が雨だったため、その次の戌の日に水天宮にお参りに行ってきました。
    2人目だったので気持ち的にも体力的にも余裕があったのですが、やっぱり妊娠5ヶ月というのは悪阻が落ち着き始めた頃でまだまだツライ時期。
    念のため、自分の母親も一緒にいったのですが、上の子の面倒も見つつのお参りだったためかなり大変でした。

    特に、水天宮は安産祈願としてとても有名なので常に混んでいます。
    しかも、その日は大安吉日で七五三やお宮参りも重なり超混雑でした。
    受付けだけでも結構並びましたし、何より腹帯を買うのに晴天下の中、長時間並びました。
  • 外出先で貧血に!

    その時、まるで酔っ払った時のように急に視界がぐるぐる回ってしまいました。
    とにかくその場に座り込んでめまいが治まるのを待っていたのですが、外出先で貧血になるのは初めてのことだったので本当に焦りました。

    その時は15分後ぐらいに落ち着いたのでそのあとゆっくり歩きながらお参りを済ませ午後からの産婦人科の受診を受けたところ、軽い貧血とのことで大事には至りませんでしたが、いくら安産祈願のためとはいえ、やはり5ヶ月の不安定な時期に遠出をするのはやめておけばよかったと後悔しました。

みんなへメッセージやアドバイス

もし、これから戌の日参りを予定している人は最初の戌の日ということにこだわらず、自分の体調とよく相談して無理せずお参りにいってくださいね!
3

妊娠20w前後の体験談

上へもどる