カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 着替え >
  4. 出産祝いで嬉しかった&困ったもの
着替え

[0歳4ヶ月]出産祝いで嬉しかった&困ったもの [育児の体験談]

391人に読まれました
2015-12-03 00:10
出産祝いでもらって嬉しいもの・ちょっと困ったもの色々ありますよね!
私の場合はまず、もらって嬉しかったものは普段着としても着られるようなデザインのサイズ70ぐらいの服です。
サイズ70の頃って、だいたいこの頃ぐらいから外出が増えてくるので少しオシャレな服を着せたくなってくるのですが、オシャレな服にはレースやらリボンやらたくさん付いていてまだ頻繁に授乳やおむつ替えがある時期には向きません。
せっかくのお洋服を汚してしまいたくない気持ちで気が張ってしまい、それが赤ちゃんにも伝わるのか、そんな格好をさせているときのほうがいつもよりお世話が大変になることもありました。
だから、普段着にも大丈夫な少しオシャレな服のほうが着せやすいので児童館に行くときや友達と遊ぶときなんかどんどん着せていました。
ブランドとしてはGAPあたりが安くてオシャレだと思います。
わたしもGAPで沢山いただきました!
そして、もらって少し困ったもの。
それはスタイです。
これは私に限ったことなんですが、うちの子はあまりよだれが出ない方だったのでスタイを着けていてもただのオシャレで全く実用性がなかったんです。
しかも本来スタイってよだれだったり、授乳後のミルク戻しでお母さんや赤ちゃんの服が汚れるのを防ぐためのものですよね。
でも、お祝いでいただくようなスタイはほとんどが可愛いデザインのものです。
これも洋服と同じ理由で可愛いのに汚したくない精神でせっかくいただいても付けることがなかったんです。
しかも、スタイってお手頃価格で買えるのでお祝いでもらうのがとても多いアイテムだと思います。
だからそこ、どんどんスタイが溜まってきちゃうんです。
もし、これから出産祝いを考えてる人は多分他の人とかぶると思うのでスタイよりかは実用性のあるおむつやおしりふきやおてふきシートなんかを箱であげてもいいかと思いますよ!
1

上へもどる