カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 乳幼児とネコとの共存について
産後

[3歳]乳幼児とネコとの共存について [妊娠・出産の体験談]

175人に読まれました
2015-12-03 00:51
みなさんはペットを飼育されてらっしゃいますか??
赤ちゃんへの対応ってどんな感じなのでしょう??
我が家にはネコが居ます。息子が生まれる前からいました。
だからネコにとって息子は新参者どころか侵入者扱いでしばらくを開きませんでした(^_^;)

  • 最初の対応

    里帰り出産だった上に息子が三ケ月頃になるまで戻ってこなかった私。
    きっとネコにとってみれば飼い主一人減ったのかニャ??程度に思っていたでしょう。
    それがある時得体のしれない者を連れて戻ってきた!!きっと彼はパニックだったでしょう。
    今まで見たこともない表情で息子を覗き込みシャーシャー威嚇開始。
    基本的におっとりしている性格なのでネコパンチ、噛みついたり引っ掻くことはしてきませんでしたが、かなり動揺していました。
  • 心を開くまでの時間

    まだねんね期の頃は息子は目で追うだけだったし、ネコも遠目から観察する日々でした。
    そして息子が自分に何も攻撃してこないのが分かると、やっとでしたが心を開きました!!
    息子が7ヶ月の頃寝ている息子の上に乗り一緒に寝てくれたのです!家族と認めてくれたのね!とても感動したのを覚えています。
    そう、まだねんねかお座りだったものね…あの頃は…

  • 息子が動き回りはじめた!

    息子がハイハイをしたり物を掴んで投げたりできるようになるとネコへの関心も大きくなってきたのかネコを執拗に追いかけるようになりました。ネコも高い場所へ逃げればいいのに手が届きそうなソファやテレビ台の上だったり…いつ引っ掻かれるかこちらはヒヤヒヤしていました。
  • 噛まれた!引っ掻かれた!

    息子がつかまり立ちや数歩進める頃には力も付いてきて不意に床で寝ていたネコを掴んだり叩いたりすることも増えてきました。
    そんな時、こちらが目を離したスキにガブっと手を噛まれ、頭皮も噛まれたのです!!
    息子ギャン泣き。少し血も出てる!!急いで病院に行きましたが傷も浅く消毒のみで済みました。でも、ネコって怒っても同じこと繰り返すんですよね…
    子供もそうですよね…
    その後も幾度となく目を離したスキに引っ掻かれたり噛まれたりを繰り返してきましたが幸い大事には至らずです。しかし繰り返すうちに、テレビ台に乗った時にネコが強気になることが分かったので、そうなったら息子を遠ざけるかネコを高い場所に移動させるようにこころがけました。

  • 怪我が大きい時の対処

    ネコも性格によってはかなり気をつけなければなりません!
    幸い我が家の子はおとなしくて助かりましたが気性の激しい子もいます。
    かなりの目配りが必要です。
    知り合いのネコちゃんは同お子さんを本気で噛んでしまい、全治一ヶ月だったと聞きました。
    引っ掻いても傷が深かったり血が流れるようですとそこから菌が入って化膿してしまう恐れもあるそうです。ただちに病院へ連れていって下さいね。



みんなへメッセージやアドバイス

ペットと子供の組み合わせって最高に癒されます♡
でも相手は家族でも本能的な生き物です。危険とは隣り合わせということを踏まえながら共存楽しんで下さいね。
0

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる