カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 2歳 >
  4. 発達障害と向き合う
2歳

[2歳]発達障害と向き合う [育児の体験談]

320人に読まれました
2015-12-03 02:01
発達障害というワード。メディアでも特集が組まれたりしてだんだんと浸透しつつありますよね。そして色んなタイプがあることも分かってきました。
  • 我が家の場合

    二歳過ぎても言葉がほとんど出てこない、出てきてもいわゆる宇宙語がほとんどでした。
    そして要求が伝わらない、思い通りにいかなくなると決まって奇声を発してからのギャン泣き大暴れになっていました。(たまーーにですが色々喋れるようになった今もです(^_^;))
    でも周りは「男の子って言葉遅いから大丈夫」「二歳すぎたら一気に出てくるから」「細かく気にしすぎ」「ただのイヤイヤ期の一環だから気にするな」の言葉が多く、また私自身も当時は療育という言葉すら知らなかったのでストレスとの戦いの日々でした。

    二歳半を過ぎた頃、帰省先の実家、旅先でも同じことが何度もあり、家族はここまでひどかったのかと思い知ったようです(^_^;)
    保育士経験のある母に「自閉症の疑いもあり得るから療育に一度連れてってみたら?」と勧められました。ここで初めてそういう機関の存在を知りました。
    それを心理学専攻していた友人に言うと、「実は療育必要かもって思っていた」とのことでプロから言われたとなると、善は急げです。予約の電話をしました。

  • 相談に乗ってもらう

    調べると近所にあった!!こんな近くにあったのに今まで完全にスルーしていたとは!!

    センターの相談日、色々親身になって話を聞いてもらううちに涙があふれて止まりませんでした。その後色々専門の方に診てもらいました。しかし言葉や理解力は一年遅れているとの結果は出たものの診断名などは確実に出せる段階ではないとのことで長い目で様子見ながら週一で通わせることになりました。

    親子で通っているうちにお友達も出来て集団での生活やルールにも徐々に慣れてきました。母親同士、同じ悩みも話あえたり先生にその場で相談出来たり、とにかく自分以外の大人の目が行き届く環境はとても気が楽になります。息子への対応の仕方もプロの対応がとても勉強になりますし、実践することで息子、私双方にとって良い方向へすすめていけるようになってきました。少しずつですが成長とともに言葉数も増えてブチギレ回数もグンと減ってきました。
  • 幼稚園との兼ね合い

    通わせたい幼稚園が発達障害の子供も受け入れているとのことで、来春から通わせます。
    ただ、現時点で息子にはハッキリした診断名が出ておらず入園前の診断結果によって並行でいくか幼稚園一本でいくかが決まります。どうなるにせよ、息子が毎日を謳歌してくれればそれが一番です(*^_^*)

みんなへメッセージやアドバイス

発達障害を認めたくない方も中にはいらっしゃるかと思います。
でも、一番しんどいのはお子さんです。
対応策を知っておくだけで親御さんもお子さんも気持ちが楽になったり生活がしやすくなったりします。何か気になることがひとつでもあったら一人で悩まずにまずは相談してみてくださいね!色々道が開けるものですよ~(*^^)v
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる