カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. ドラマ「コウノドリ」7話 30才38週妊婦の感想。ネタバレありです。
妊娠中の生活

[38w]ドラマ「コウノドリ」7話 30才38週妊婦の感想。ネタバレありです。 [妊娠・出産の体験談]

864人に読まれました
2016-02-23 17:04
色んな人がいるんだなぁ。
  • 「自然に産む」をこじらせちゃった?妊婦さん

    臨月の私が見た、ドラマの感想を書いていきたいと思います。

    今回の妊婦さんは、自然派をこじらせたような妊婦さんでした。

    病院では産みたくない!助産院で自分で産む!と言い張ります。

    が、


    「自然に産む」と言いながら

    「キャンドルを置きたい」「畳が良い」「バースプランがうんたらかんたら」

    など、自然なのか?と思うところは多々ありました。

    赤ちゃんが安全に産まれてきてくれれば、後はどうでもいいんじゃないかと
    思う私には、正直よく分からない気持ちです。

    その妊婦さんの行動の根源は、どうも

    「昔お母さんの出産(助産院での出産)を見せられた」

    ようですね。

    お母さんのように苦しんで助産院で産まないと、お母さんになれない

    と思っているようです。


    ”お母さんの出産を子どもに見せる”


    うーん、私はどちらかというと、賛成ではありません。

    子どもには、お母さんが「痛がっている、苦しんでいる」としか見えないんじゃないかな?

    ギャー!とわめくお母さんを見たら、自分が子どもなら引きそうです。


    この妊婦さん、

    赤ちゃんより自分の考えが大事!
    自分のプランで理想通りに産まれてきてー!

    って感じがしました。
  • 難産で結局病院へ。でも、帝王切開を嫌がる。もはや意味不明な妊婦さん

    理想通りにはいかず、難産になる妊婦さん。

    病院へ運び込まれます。安全に産むには、帝王切開しかない!

    が、

    「帝王切開嫌だ!」

    と抵抗します。

    げげー!

    この人何言ってるの~!?


    帝王切開しなきゃ無事に産まれない、と言っているのにそれは嫌だと。

    もはや意味不明です。

    これで赤ちゃんに障害でも残っちゃったら、それこそ一生苦しむことになるよ~!?

    結局、この妊婦さんは助産院の人に諭されて帝王切開をして
    赤ちゃんを無事出産しました。良かったです。


    うむ~、なんとも反面教師になるドラマです。

    あまりに自分のことにこだわりすぎて、赤ちゃんのことはうつろになっていませんか?

    ということですよね。

みんなへメッセージやアドバイス

「下から産むのが普通、帝王切開は真のお産じゃない!」

と言ってしまう妊婦さんが題材のドラマがあるってことは、

「実際にそう思っている人が一定多数いる」

ってことですよね・・・。

信じられません。

もし妊婦さんが、自分がそう言っているならまだしも、

他人からそういうことを言われているとしたら、気の毒すぎます。

それに、帝王切開も単にお腹を切って赤ちゃんを取り出すだけでなく、

内臓に傷をつけるのと同じだということを、もっと知ってほしいです。
2

妊娠38w前後の体験談

上へもどる