カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 産後の回復期の過ごし方
ママの悩み

[3歳]産後の回復期の過ごし方 [育児の体験談]

346人に読まれました
2015-12-03 14:23
産後は体の回復期なので、ここでしっかり休んでおかないと後々に体の不調が現れてきたりします。

私の体験談なのですが、実母のいない私は義母に出産後手伝いを頼みました。義母にはとても感謝していますが、やはり遠慮があって心からは休めませんでした。

なるべく自分で動くようにし、赤ちゃんのお世話や家事なども自分が動ける範囲ではお手伝いしようと思い動き回っていました。

出産後数日して退院してから、1ヶ月ほどはずっと骨盤が安定していない、ぐらぐらするなと感じながらも、動き回っていました(特に2人目の時は上の子の遊びに付き合ったりして、結構動いていました)。

そのせいなのか、第2子の出産から1年半ほど経ったある日、2人目を抱っこしている時に突然ぎっくり腰になってしまい、大変辛い思いをしました。

回復してから調べたところ、ぎっくり腰には育児での腰への負担のほかに、産後の骨盤ゆがみのケアを怠ったことが原因でなることもある、ということを知りました。

ですので産後の回復期には面倒くさがらず骨盤ケア(体操やベルトなど)をし、なるべく動き回らないで赤ちゃんのお世話以外は寝ている、ぐらいにしないといけないなと、自身の体験から強く思っています。

ですがパパの帰りも深夜で、親も遠方などで手伝いが頼めずといった理由で産後休んでいられないママも多いと思います。

どうしても動きたい時は骨盤をベルトなどで固定して動くようにしたり、思い切って家事代行サービスなどを利用してみるのもいいと思います。

本当に、体をいたわることは大事です。これから赤ちゃんを産むママは無理はしないでくださいね。
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる