カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 睡眠(ねんね) >
  4. ちょっと違う気がするけど これって夜泣き? もしかしたら夜驚症かも!?
睡眠(ねんね)

[1歳5ヶ月]ちょっと違う気がするけど これって夜泣き? もしかしたら夜驚症かも!? [育児の体験談]

813人に読まれました
2016-08-29 16:14
夜泣きは 子育てしたことがあるかたなら経験したことがあるかと思います。

泣いたとしても 一瞬『わー』って泣いて しばらくしたら落ち着て寝てしまうか 抱っこしてあげて ゆらゆら揺らしてあげると寝付く事がほとんどです。

母乳で育てており 泣いたら添い寝をしてあげるような生活だったので 離乳食をはじめても夜は飲んでいて そのせいもあってか それほど夜泣き自体はひどくはなく夜泣きで悩むことは ほとんど、ありませんでした。
  • ある日 異常な泣き方をする

    夜中、急に泣くというより叫んでるという感覚に近いでしょうか。
    その声に驚いて私自身がビクッと反応してしまうほどでした。

    声も普段の夜泣きの声よりも大きく 初めは寝ぼけてるのかなと感じたりもしましたが、目はつぶっていますし、声をかけても聞こえている様子もありません。

    確か、それから30分ぐらいは『あーあーあー』みたいな感じで騒いでいたと思います。
    落ち着かそうとして抱っこもするのですが 腕の中でジタバタ動き落ち着かないような感じでした。
  • そういう事が 時々、起こるようになる。やっぱり おかしいぞ!

    あ、また今日も始まった…と言うように こういう事が時々、起こるようになりました。
    でも この日は いつもと違って激しく夫婦で慌ててしまいました。

    急に『うわああ』と叫ぶような泣き方をするので抱っこしようと試みるのですが、ジタバタ暴れて 中々、抱っこも出来ず しまいにはソファーの下に潜り込んでしまいました。
    (子供が潜れるくらいのスペースがあるので)

    もちろん この時も目をつぶっているから不思議なのです。

    『こっちにおいで』と何度も声をかけますが出てきません。
    終いには両耳を塞いでる姿を見て 何だかいたたまれない気持ちになって私が泣き出してしまいました。

    主人が 力づくで抱きかかえる形になり また30分から1時間くらいすると何事もなかったかのように寝てしまうのです。

    いつものことなのですが 次の日は ケロッとしています。
    何事もなかったかのようですし 本人は自覚がないのかもしれません。
  • 調べてみてわかった 夜驚症というものの存在

    病気なのか 誰に相談してもいいのか分からなかった私は、ネットで この異常な夜泣きのことについて調べるようになりました。

    そこから、分かったのが『夜驚症』(やきょうしょう)という存在でした。
    症状が、似ていることから ただの夜泣きではなく これなのではないかと思いました。

    知らない方も多いかと思いますが(私もそのひとりでした)意外と成長過程で起こりゆる症状であるという事。

    またストレスや環境の変化や親との関係性など色々な要因で起こり 成長すると共に自然と症状が無くなっていくものと書かれていました。
  • 何が原因か考えてみた

    まずは、この症状が起き始めたのが 子供を一時保育に預け始めたのと同じ時期だったという事。

    この症状が起きた日を カレンダーに記入したりして調べてみたところ 保育園に行った日の夜や 少し遠出をした時などに起きている事がわかりました。

    これをキッカケに すこし子供との関りも少なかったのではないかと考えるキッカケにもなりました。
  • 実際に行った対策

    出来るだけ負担がないように遠出は控えました。
    一時保育をお願いする際は 体調や症状の出方などを見ながら いつ預けるか決めていました。

    集団生活になれさせる、子供との触れ合いを目的に一時保育をお願いしていたので、預ける事をやめるという事はしませんでした。
    月に二回から週一回くらいのペース で保育園には行っていました。

    子供に話しかけるようにも心がけました。
  • 現在の様子は…

    現在、息子も二歳7か月になりましたが、夜驚症と思われる症状は まったく出なくなりました。
    少しずつ、一時保育園にも通わせていたおかげもあってか 今では行った日でも大丈夫です。
    自分から喜んで行ってくれるくらいになり自宅にいた時よりも 大きく成長しました。
    あと相性のいい別の保育園に変えたのもいいキッカケになったかもしれません。

みんなへメッセージやアドバイス

初めは、普段とは違う泣き方に お母さんやお父さんが困惑してしまうかもしれません。
大抵は、成長と共に自然と治るもので、ストレスや環境の変化が影響するといわれています。
その辺を少し気遣ってあげるだけでも 変わると思います。

一番は、お母さんやお父さんが思い詰めることがいけないことだと思うので、困ったときは
信頼できる人に 相談してみたり、普段 受診している小児科の先生に相談してみてもいいかもしれません。
1

睡眠(ねんね)の人気体験談ランキング

上へもどる