カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 食べ物に興味深々!ドキドキ ワクワク はじめての離乳食!
離乳食

[0歳5ヶ月]食べ物に興味深々!ドキドキ ワクワク はじめての離乳食! [育児の体験談]

2565人に読まれました
2016-08-22 16:21
母乳で育てていた私ですが、早く自分の作ったごはんを我が子に食べさせたいという思いが強かったように思います。

なので、ごはん食べてくれるかなとか 余計な不安はなかったように感じます。

息子は、食べ物への関心が高かったので五ヶ月入ってすぐに離乳食を開始したのを覚えています。

その流れを、簡単にご紹介したいと思いますので お付き合いください!
  • 飲み物は ほうじ茶から 離乳食は おもゆ!

    離乳食を始めた時期と同じ時期くらいから 市販で販売されている『ほうじ茶』をあげるようにしました。初めは、本当にうすーくしてあげてました。
    確か、ほうじ茶は3か月くらいからならOKでしたよ!

    離乳食は お米の部分というよりは、おかゆの上の部分 おもゆと言われる部分から始めました。
    スプーン一杯くらいのお米にお水を加えてぐつぐつ。
    小さなお鍋などあると とても便利かと思うので 準備するといいかもしれませんね。
  • あげる量と頻度

    初めのころは、週に1~2回程度で 夕飯だけとか決めて スプーン1杯から 徐々に増やしていく形にしました。
    あまり、いっぺんに増やし過ぎると胃の負担になるので それだけは注意してくださいね。
    一ヶ月経つ頃には、もっと食べたい~と要求するようにもなり、量も順調に増やしていくことができました。
  • 慣れてきたら 少しずつお野菜をくわえました。

    特別、この子の為だけに何かを準備するってことは、ほとんどしませんでした。
    その日、夕飯に使う野菜なにか一品を加えるような形をとっていたので、あまり手間もかからずに気楽に離乳食を進める事が出来ました。

    この時期の子は 味付けとかは一切いらないので『おもゆ』『おかゆ』に少し野菜を足す程度です。
  • 食べる量もふえてきたら かつお出しを使用!

    注意してほしいのが、粉末の味のついた かつお出しはNG!
    味が濃くなってしまうし、添加物がたくさん使用されている可能性があるので気を付けてくださいね!

    鰹節から出しをとったり、またはスーパーや薬局などのベビーコーナーに『かつおだしのもと』みたいなものが粉末状になって便利なものが販売されていますので上手く活用するといいかもしれません!離乳食初期から後期まで我が家ではお世話になりました。

みんなへメッセージやアドバイス

あまり肩に力を入れ過ぎずに気楽にやるのが一番だと思います。

食べてくれないこともありますし、ママが頑張りすぎてヘトヘトに 疲れてしまったら大変です。
上手く市販の離乳食にも助けてもらいながら進めるのが一番だと思います。
楽しく声をかけながら 離乳食ライフを送ってくださいね!
1

上へもどる