カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 正期産やるべきこと*入院準備、タクシー登録、外食、運動
妊娠後期(8ヵ月以降)

[37w]正期産やるべきこと*入院準備、タクシー登録、外食、運動 [妊娠・出産の体験談]

23545人に読まれました
2016-02-04 16:21
妊娠37週になると正期産と呼ばれ赤ちゃんがいつ元気に産まれてもおかしくありません。私が37週以降に実践していたことを紹介します!
  • 入院準備の再確認

    赤ちゃんがいつ産まれてもおかしくないので入院の準備をしたものを再度確認しました。普段持ち歩いているバックにとりあえず病院に行けるものだけ詰め、残りは入院用ボストンバッグに入れて玄関へ。
  • 産婦人科に直行!タクシーの登録

    地域によって妊婦さん向けのタクシーがあるのでそちらに登録。私はコウノトリコースで陣痛や破水した場合にすぐに掛かりつけの産婦人科に直行してもらえるのをお願いしました。
  • 妊娠中に外食

    赤ちゃんが産まれてから1ヶ月はお外に出られないし、外食はしばらくはおわずけになってしまいます。その為、里帰り中だったので母といろんな所へランチに行きました!珍しく父が鰻屋さんにつれて行ってくれてとてもうれしかったです(笑)
  • 臨月に入ってから運動

    臨月に入ってから妊婦健診で先生からどんどん運動しましょう!と言われていました。が、しかし里帰り中の為出掛ける用事が全くない(笑)唯一出掛けるのは妊婦健診で週1回の産婦人科へ行く片道20分のウォーキングのみしかしていませんでした。

    39w1dの妊婦健診で、出産予定日より遅れそうと聞いた次の日かなりウォーキングをしました。また実家の階段を往復してみたり、、、その運動の成果なのか翌朝におしるしがあり陣痛が始まり、出産まで至りました!

みんなへメッセージやアドバイス

臨月に入ったら身体を積極的に動かしましょうと言われましたが、私の体験として運動は出産準備に効果があるなと思いました。
2

妊娠37w前後の体験談

上へもどる