カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 乳腺炎が辛かった!!・・・生後まもない時期から4ヵ月頃のトラブル
授乳

[0歳2ヶ月]乳腺炎が辛かった!!・・・生後まもない時期から4ヵ月頃のトラブル [育児の体験談]

3588人に読まれました
2016-08-19 16:33
授乳中のママさん。毎日24時間お疲れさまです。
おっぱいのトラブルは起きていませんか?
ウチの息子は、私が陥没乳頭でシールドを使っていたこともあり、なかなか上手におっぱいを吸えなくて、そして、私も授乳に慣れていないこともあり、よ~く乳腺炎を起こしていました。
おっぱいが張りやすいなぁ・・・と思っているうちに、寒気がして38度~40度の高熱が出て動くのも辛くなり、助産院や母乳外来へ電話相談するのがやっと・・・という苦しい状態に何度もなりました。
生後2~3ヶ月は、まだまだ授乳中心の生活ですから、ママである自分が具合悪くなってしまうと親子でホントに辛かったです。
  • 乳腺炎の一番の原因は、『疲労』

    とにかく、疲れをとりましょう!
    乳腺炎の原因とされているものは、食事と言われています。(確かに、油の多いものや、生クリームたっぷりのケーキやモンブラン、お餅を食べた時はおっぱいが張りました)
    もちろん、食事は、和食が一番良いと今では思います。でも、妊娠中も我慢して、産後も更に我慢をして・・・はとても辛かったです。食べ過ぎはいけませんが、ほどほどに食べたいものを食べて気分転換することも大切なのではないかと思います。
  • 乳腺炎への対処法

    『疲労がたまる』と、まず、血液の循環が悪くなります。おっぱいは、血液でできていますので、一番に影響を受けてしまうのですよね。
    肩をこまめに動かしたり、腕を回したり、背中の肩甲骨にそってさすってもらい、血液がしっかりと循環できるように意識すると良いですよ。

みんなへメッセージやアドバイス

がんばりすぎないことが大切です!あと、授乳の時間はあけすぎないように気をつけましょうね。
私は、頻回授乳が辛くて辛くて、たま~に息子がぐっすり寝てくれるとホッとして授乳の間隔をあけてしまうことがあり、乳腺炎のきっかけを作ってしまっていたように思います。
家族や自治体のサービスを上手に活用して、ゆっくりのんびり子育てしてくださいね♪
1
上へもどる