カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 保育園・施設 >
  4. はじめてのファミサポ
保育園・施設

[1歳11ヶ月]はじめてのファミサポ [育児の体験談]

343人に読まれました
2015-12-07 11:06
子供を預けるというのは、子供が小さい時ほど不安になります。
ましてやそれが他人に預けるとあればさらに心配はあります。

子供がまもなく2歳という頃、とある事情から、子供を誰かに預けて外出することになりました。
いろいろ考えた末、考えたのはファミリーサポートでした。
提供会員と言われるご家庭に、子供を有料で預かってもらうサービスです。
有料といっても有償ボランティアという程なので、民間の託児所に比べたらお安い値段です。

利用する前は「知らないひとに預けるなんて…」という抵抗はありました。
しかしたった3時間ですし、預かってくれるのは現役のママさんもいらっしゃるとの事だったので、思い切って登録・利用申込してみました。

紹介して貰ったのは、歩いて5分もない程近くのご家庭。
中学生のお兄ちゃん、小学生のお姉ちゃんが2人いる賑やかなご家庭です。
預かってもらう前に一度軽くお話して顔合わせのような事をするのですが、実際お会いするとやはり現役ママさんなので、頼りになりそうな雰囲気の方です。
これまでにも長くお預かりはされているそうで、さらに安心できました。

そしてお預かり当日。
当時の娘はまもなく2歳ですが、「母親がお出かけするので3時間ほかのご家庭のお世話になる」というのはイマイチわかってない模様。
わからなくても預けないといけないのは変わりがないので、預け先の玄関で「じゃ!行ってくる!」と振り返らずにサササとダッシュ。
背中のほうで「オカシャーン」と泣く声も聞こえましたが、振り返らないでそのまま目的地へ。
産後約2年間ずっと一緒だったのがいない爽快感!早歩きできる!無口でいられる!雨でも自分の心配だけでいい!なんて自由!
と、自由の喜びを噛み締めながら、預かり予定の3時間があっという間に過ぎました。

子供を迎えに、預け先のご家庭を尋ねると、お人形遊びに夢中の様子。
おーいお母さんだよ、と2回ほど言ってようやく気づきました。なんだ、楽しんでるんじゃないか。
帰り際にお金を払い、預け先のママさんが書いた報告書にサインをして、終了。

初めのうちは緊張していたファミサポでしたが、安全な環境で見てもらえるし、母親以外の人と接する良い機会になりましたし、利用するとかなり良いサービスだなと感じました。

みんなへメッセージやアドバイス

預け先のご家庭は研修をしっかり終えたご家庭ばかりなので、心配はいらないと思います。不安があれば、事前の顔合わせでいろいろ聞いてみて良いのではないかと思います。
2

1歳11ヶ月前後の体験談

上へもどる