カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期症状・兆候 >
  4. 酒とタバコと妊婦の私
妊娠初期症状・兆候

[6w]酒とタバコと妊婦の私 [妊娠・出産の体験談]

8989人に読まれました
2016-08-03 16:06
私はもともと、ヘビースモーカーでした。禁煙も何度も失敗していました。
その上、お酒も大好きです。

結婚して2年がたち、そろそろ赤ちゃんをという話が出始めたとき、まっさきに考えたのは、この私がタバコをきっぱりやめ、お酒を断つことができるのかということ。
正直、自信はないし、そこまでの覚悟が定まらないまま、妊娠。

妊娠の初期症状は、胃のムカムカやおなかの張り、微熱などあったのですが、ちょうど忘年会シーズンということもあり、全て飲みすぎによるものだと考えていました。

しかし、妊娠が分かったその日から・・・。
あれほど、大好きだったお酒は全く飲めなくなりました。
一口だけと思って口に含んでも、まったく美味しいと思えず、体が受け付けなくなったのです。もう、二度と飲めないんじゃないかと心配になりましたが、産後次第に元通りになりました。
今は、ちびちび嗜んでいます。

そして、タバコは大嫌いになりました。
我が家は、夫も喫煙者だったのですが、自宅でタバコを吸うのはベランダにしてもらいましたが、すきまから少しでも入る臭いがだめだったので、私はその間マスクをしました。吸った後は歯磨きと手洗いをしてもらい、残り香をシャットアウト。
ここまでするなら、夫も禁煙してくれればいいのですが、いまだにやめることができていません。

今、話題のドラマ「コウノドリ」でも、禁煙できない妊婦さんの早期胎盤剥離がテーマになっていました。恥ずかしい話ですが、妊娠中の喫煙がおよぼす母体や胎児への影響に関する知識は漠然としていて、このドラマを見て、初めてその危険性に直面したような気持ちになりました。
夫が妊娠中に見ていたら、どう感じただろうかと思っています。

今まで、習慣だったものを断つことはとても大変なことですが、私のように、すっぱり断てる人もいれば、苦労する人もいると思います。
でも赤ちゃんと自分のことを第一にここは気合で頑張ってほしいな~と思います。

みんなへメッセージやアドバイス

お酒や、たばこでストレス解消をしていた人は、妊娠するということが不安かもしれません。私もそうでした。ですが、体の防衛本能が働くということもあると思います。
他の解消法を見つけて、健全なマタニティライフを送ってくださいね。
0

妊娠6w前後の体験談

上へもどる