カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. はじめての「ふれあい動物園」
おでかけ

[3歳]はじめての「ふれあい動物園」 [育児の体験談]

302人に読まれました
2015-12-08 10:19
今年の秋もイベント三昧でした。
○○フェスとか、○○まつりとか飲食ブースの集まるイベントに行ったり、市民まつりで色々見に行ったり。
その中でふと見つけた移動動物園。
比較的安心して近づける小動物がたくさん集まって、中にはさわれる動物もあったり。
3歳になってだいぶ動物の扱いにも慣れてきた娘。
両親共々動物好きなので、これは行ってみよう、と思って入場。

入るとすぐにスタッフさんが動物の餌を売っています。ので、ほぼ自動的に抗うことなくスルスルと餌の列に。うまいなぁスタッフ。
紙コップに入ってるにんじんスティックは、亀とチンチラ以外には全てあげる事ができます。
なので色んな動物に少しずつあげれば楽しめるのに、入ってすぐのヤギに全てさっさとあげてしまう娘。よっ太っ腹。

そしてウサギや鳥など、おとなしめな動物を間近で見る事ができます。
この野性的な匂い。たまりません。動物園よりは濃度は薄いですが、子供にも是非嗅ぎまくって欲しい匂いです。
隅にはヒヨコとモルモットが抱っこできます。
なかなかワイルドな持ち方をするお子さんもいる中、娘はなかなか器用にだっこできていました。
ちゃんとしゃがんで持っておけば、手のひらから落ちても比較的安心です。
特にヒヨコが気に入ったらしく、ずっとヒヨコブースで抱っこしていました。
お母さんはヒヨコのピヨピヨ音が耳障りで仕方ありません。
しばらくしてやっとヒヨコブースから動いてもらいました。

園内には立派なケヅメリクガメがノッシノッシと歩いています。
大人も子供も彼の後ろを付いて行きます。
触ってもいいとのことなので、ナデナデします。ゴツゴツしてて気持ちいい。娘もかわいいーーとナデナデ。
亀、移動。娘、追いかける。繰り返すこと数回。

そして亀を撫でている間に、後ろに繋がれたヤギがこっそり移動。
突然耳元でメェェェェェと鳴かれ、娘の心臓がピョーンと飛び跳ねました。
そしてギャーととびきり大きな声で号泣。びっくりしたのはお前さんも私らもヤギも一緒だよ。

泣きながら「帰る~」と言うので、後ろ髪引かれながら退場しました。
それでも久しぶりに沢山の動物に触れ合えたし、動物の扱い方を学ばせる事が出来ただけでも、かなりの収穫だったと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

動物の抱っこなどは、小さいお子さんは力加減が難しいのでしっかり「優しくね、でないと動物さん痛くて、かわいそうだよ」と伝えてあげて下さい。帰りの消毒も忘れずに!
0

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる