カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 出産レポ②
出産

[40w]出産レポ② [妊娠・出産の体験談]

1152人に読まれました
2016-06-16 15:42
促進剤を使ってから数時間後破水のような感覚がありました。友達からはパンっとはじけるようなと聞いていましたが、私の場合はプチっとしただけでした。助産師さんに見てもらうと、おそらく膜の一部分が破れただけとのことでした。しかし破水には変わりないのでだんだん痛みが激しくなると言われました。
その頃には陣痛も始まっていましたが、なかなかスパンが短くならず薬も最後の分まで飲みきってしまっていました。使える錠剤には限りがあるので最後の薬を飲んで陣痛が進まなければ、次は点滴の促進剤に変わります。私は里帰り出産でしたので、旦那はそのとき県外でした。点滴を使うと一気に産まれる可能性が高いので立ち会いを希望でしたら今の間に呼んでくださいと言われ、急遽旦那を呼びました。
しかし旦那が着いたとき陣痛は少し収まってしまい、結局点滴をすることになりました。
時間は明け方になっていて、点滴を始めすぐに陣痛が強くなりずっと叫ぶことしかできませんでした。旦那には手をにぎってもらい子宮口も全開になりいよいよイキム時が来たのです。よく鼻からスイカを出す例えを用いられますがそんなもんじゃありまさん。あまりの痛さに意味不明な言葉も叫びましたし、呼吸もしづらくいつ過呼吸になってもおかしくない状態でした。
死に物狂いで頭が見えてきたところで先生もかけつけ会陰切開。そこからは一瞬のできごとでした。通りがよくなったのか最後のイキミであっという間に待望の第一子が誕生したのです。分娩時間は15時間弱。子宮口全開になってからはものの15分で産まれました。もともと安産体質と先生に言われていたのがそのときわかりました。その後分娩第三期に入り最後は縫合して人生で初めての出産を無事終えることができました。

みんなへメッセージやアドバイス

いきみたくてもいきめないことが多々あります。そのときが一番苦しかったです。そして陣痛、出産中以上に縫合が痛かったです。
0

妊娠40w前後の体験談

上へもどる