カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 生後1ヶ月 >
  4. 生後1ヶ月
生後1ヶ月

[0歳1ヶ月]生後1ヶ月 [育児の体験談]

537人に読まれました
2015-12-08 20:45
初めての妊娠、はじめての出産、はじめての育児。
本当に女性は大変です。妊娠がわかってから約10ヶ月はお腹の子をかばいながら過ごします。出産は自分の命を削るほど危険と隣り合わせ。やっとお腹をかばう生活から解放されたと思ったら今度は数ヶ月まともに眠れない日々が続きます。

そんな初産のママさんにとっては毎日不安だらけ。
この記事を読んで少し楽になれば、と思います。

産後最初の一週間、正直私は子供と触れあうのが怖い時期でした。子供は好きですし愛おしい。でも初めての我が子をどう扱っていいかわからない。あーオムツ替えがやだなー、母乳でてくれるようになるかなー、沐浴なんてとてもじゃないけどできない!なんて考えてました。しかし気づけば退院。今までは看護師さんが面倒を見てくれて不安なことがあったらすぐに利けるそんな環境にいたので実家に帰るのが不安で仕方なかったです。

実家に帰ってからの一週間はドタバタな毎日。果たしてやり方これであってるのかわからないけどがむしゃらにお世話をしました。

それから更に一週間。少し育児にも慣れ、友達も遊びに来てくれたりと心に余裕が出てくるようにもなりました。そして子供の成長が凄まじいんですね、最初の1ヶ月って。退院した頃はあんなに痩せてたのに今は赤ちゃんらしくなって。それに少し笑うようにもなりました。

里帰り出産で1ヶ月検診後すぐ帰る予定だったので、あっとゆーまに最後の一週間。この頃には手際もよくなり、育児に関してはほとんど問題なし。しかし、まだまだ不安はありました。それは検診です。何か病気がないかとかちゃんと適正体重になっているか。赤ちゃんの唸りはなんなのか。お臍がまだジュクジュクとか。いろいろ不安でした。しかしそんなことも考える必要はありませんでした。

しっかり元気にたくましく育っている。それが検診でわかり、一安心。ようやく大きな壁を一つ越えた気がしました。

みんなへメッセージやアドバイス

初産の最初の1ヶ月は不安だらけで当たり前です。
気になることがあったら迷惑とか気にせずすぐ病院に電話するのもありです!
1

上へもどる