カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 乳腺炎と予防策
授乳

[0歳1ヶ月]乳腺炎と予防策 [育児の体験談]

3346人に読まれました
2016-11-07 18:15
母乳育児
コツをつかむ前に乳腺炎になってしまいました。
  • 乳房の異変

    出産から1ヶ月程経って母乳の出も安定してきた頃、右乳房がパンパンに張って痛くて、授乳の際にも痛さから冷や汗が出て叫びたくなるような状態が2日程続きました。
    赤ちゃんを抱っこしても痛い、歩いても痛い、右向きに横になれば絶叫しそうな痛みで授乳だけでなく育児や家事にも支障がでるありさまでした。
  • 助産院への通院

    どうしようもなくなったのでネットで調べて、比較的近所で経験豊富な年配の助産師のいる有名な助産院に行きました。
    助産院では乳房を温めてからマッサージをして頂き、つまっていたであろう内側の下辺りの集中マッサージでつまりも解消しました。

    ただ、1度ではダメということでトータル4回の通院を強いられてしまいました。
    助産院での乳房ケアは場所によるのかもしれませんが私が通った所は保険が適応されず完全実費・・・
    1回の通院で5千円はかなり大きな出費となりました。
  • 詰まりにくくなる授乳方法

    通院した助産院では様々なケア方法を教えて頂きました。
    簡単にできるものを少し紹介させて頂きますね。

    ・授乳の際には赤ちゃんの口を大きくひろげて乳房の奥までくわえこませる。

    ・3分置き位で授乳体勢を変える。
    例えばラグビー抱きから縦抱き、横抱きも右抱きと左抱きを両方行う。

    ・授乳中に乳房のかたいところがあればそこを軽く押しながら授乳をする。

    ・授乳後にまだ母乳が残っている感じがあればもったいない気持ちを捨てて搾乳をして捨てるか冷凍保存をする。

    これだけでもかなり乳腺炎になる確率を下げることが
    できるそうなので、是非お試し下さい♪

みんなへメッセージやアドバイス

授乳方法など工夫して乳腺炎などのトラブルにならないに越したことはないですが
万が一痛みや違和感があった時は産婦人科や助産院に早めにご相談されて
楽しい母乳育児ライフを過ごせますように♪
1

上へもどる