カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  4. 赤ちゃんの性別が分かってからの変化〜長男編〜
妊娠中期(5~7ヵ月)

[20w]赤ちゃんの性別が分かってからの変化〜長男編〜 [妊娠・出産の体験談]

1467人に読まれました
2015-12-17 01:00
娘が1歳8ヶ月の時、二人目を妊娠しました。

初めての育児で日々バタバタしながらも、娘が可愛くて仕方がなかったあの頃。
まだ小さいのにお姉ちゃんになるんだ、ママを取られて悲しくなるかな?
私も娘と同じように赤ちゃんのことを愛せるのだろうか、などつわりで横になっている時は不安が出てきましたが、きょうだいで遊ぶ姿を想像してなるべくハッピーに考えるようにしていました。

赤ちゃんは妊娠初期に少し出血があったものの、その後は大きなトラブルもなく妊娠4ヶ月を経過。
つわりも少し落ち着いてきた頃から、夫婦で赤ちゃんの性別のことを話すようになりました。

主人は娘が生まれる前は「俺は女の子が良い」と言っていました。
娘が生まれて変わるかな、と思ったのですが「やっぱり女の子は可愛い。次も絶対女の子が良い。」と、一貫して女の子が希望。
私は女の子がいたら嬉しいなと思っていたのですが、娘が生まれていたので二人目は性別に対する希望はありませんでした。
でも私自身に5つ上の兄と3つ上の姉がいて、姉とはずっと仲が良いことから、同性の方が子ども同士が楽しいのかなという想いはありました。
あと、娘の時に使った思い入れのある洋服などをお下がりで着させたい気持ちがあったので、ひそかに女の子が良いなぁという気持ちはありました。
ちなみに娘は言葉が遅い子だったので、性別への希望を口にすることはありませんでした。
  • 里帰り時の検診で性別判明!

    私は実家から離れたところに住んでいるため、里帰り出産を予定していました。
    娘を出産した病院なのですが、里帰り出産希望の場合、可能なら妊娠20週くらいで一度検診することを勧めています。
    時間が取れそうだったのでちょうど20週に検診を受けたところ、「あっ!今映りましたね。男の子ですよ。」と先生から急に告げられました。

    ひそかに女の子を希望していた私は「そうですかぁ。ありがとうございます」と言いながら、少しガッカリしていました。
    心のどこかで女の子だろうと思っていたのでしょうね。

    しばらく実家に泊まる予定だったので、その日の夜に主人には電話で伝えました。
    すると「そっか。男だったか。まぁ元気ならそれが一番だよね。」と意外とアッサリしていました。もっと落ち込むかと思ったのですが。
    男の子だったからなのか、二人目だからなのかわかりませんが、主人は娘の時のように禁煙に取り組んだり、水泳に通ったりすることはなく、特に変化はありませんでした。

    私は意外とショックを引きずっていて、男の子育児についてピンとこない日々を過ごしました。
    でも子育てサークルなどで男の子ママがいる時は、積極的に話しかけて色々と話しを聞いてみることにしました。
    すると皆さん口を揃えて言うことは「男の子はバカだけど可愛い。放っておけない。でも行動は意味不明。未知の生物だよ。」というもの。
    あまりピンとこないフレーズでしたが、男の子も可愛いという言葉を聞いて、少しづつ自分の気持ちが落ち着いてきました。

    よく「娘はママの友達、息子は恋人のようなもの」と聞くけど、そうなんだろうなぁとボンヤリ男の子を受け入れることが出来ました。

みんなへメッセージやアドバイス

現在、娘4歳、息子もうすぐ2歳です。
娘は小さいママいった感じで、大人の言うことは割と素直に聞いてくれてお手伝いも好きです。
息子は最近やんちゃになってきて、棒があれば振り回し、段差はジャンプし、水があればピチャピチャ遊びます。
娘も少しはそういう時期があったのですが、男の子のパワフルさというか、集中力というか、違いを感じています。
二人目を産む前は娘が可愛すぎて、息子を愛せるか心配でしたが、何の問題もありませんでした。小さいというだけで可愛さが違います。
最近は息子も大きくなってきたので、小さい子ならではの可愛さも少し薄らいできましたが。
現在は対等な目線で二人とも可愛いと思っていますよ。
赤ちゃんは授かりものといいますが、我が家に来てくれたことに感謝しています。でもついつい欲が出てしまうんですね。
もしも三人目が授かれたら、やっぱり女の子が良いと思ってしまう私です。


2

妊娠20w前後の体験談

上へもどる