カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 2人目をあきらめ、新しい生活のスタート。
ママの悩み

[2歳]2人目をあきらめ、新しい生活のスタート。 [育児の体験談]

300人に読まれました
2015-12-09 11:01
私は3人兄弟、旦那は2人兄弟。
兄妹の楽しさを知っているので、2人目を熱望していました。
でも、生理不順の治療やホルモン注射で疲れ、一度休憩する事が考えました。

息子ももうすぐ3歳になるし、私も何か始めよう!!と思い。
料理教室に通う事に。

もともと、私は内臓系の難病指定の病を抱えていて、食事に関しては興味を持っていました。
いずれかは、管理栄養士の資格を持ち、私と同じ病を抱えている人や、食事で苦しんでいる人の手助けをしたいと勉強もしていました。

その、準備段階で自分も食事を作る事の楽しさを思い出そうと、義妹と始めました。

コースがたくさんあるので迷いましたが、独学で学ぶには難しそうな『パンコース』にしました。

ABCクッキングは1人の先生に3~4人の生徒が同じ、キッチンで学びますが、それぞれ違うレベルのコースを教わる為少々時間がかかります。
でも、自分も頑張ればあんなパンも作れるようになるのか!と思うとやる気がでてきました。

3時間近くの講習を終え、次回の予約もしていざ帰宅。
息子は、義母父に預けていました。

きっと、息子も喜んでくれるはず~なんてルンルンで迎えに行くと
目をパンパンに腫らした息子の姿。

どうしたの~?

ときくと、義理の母がずっと泣いてたのよ~
ごめんねさいね~こんなに泣いちゃうんならみれないわ~

って、次回の予約もお金も払って来たのに。。。。

結局、1回の受講で終わってしまいました。
私の、新しい生活のスタート。
は、こんな感じで幕を閉じてしまいました。

みんなへメッセージやアドバイス

義理の実家に預けた時のあるあるですよね~
無理にお願いする事もできないし。
こんなときに、自分の実家が近くにあればな~なんて思うのでした。
2

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる