カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 子連れでの披露宴参加
おでかけ

[1歳4ヶ月]子連れでの披露宴参加 [育児の体験談]

222人に読まれました
2016-08-25 13:03
息子が1歳4、5ケ月の頃、二ヶ月連続で友人の挙式があり、家族で参加しました。
  • 場所が遠い。。。

    私の住まいは関東にあるのですが、なんとどちらも会場は大阪(^_^;)
    そして夫も共通の友人。大事な友人の挙式は何が何でも参加したい!!
    なんとかなるさ!!と半ば勢い任せで向かいました。
  • 新幹線移動

    今でこそ鉄道に熱い視線を注ぐ息子ですが、この頃はでんしゃっしゃ行った!程度のレベル。
    これは席でじっとしてられないだろうな…という予想的中いたしまして…
    夫が息子をエルゴインしてデッキであやすという手段に出ました。新幹線で寝てくれると親としては大変助かるのですが、うまくいきませんでした(^_^;)

    対策としては軽めのオモチャを持参していたのでそれを持たせる、ユラユラさせたり外の景色を見せたりしていました。どうしても私じゃないとダメ!と泣くことがなかったのがせめてもの救いです。
  • 荷物について

    幸い宿泊は妹宅にお願いしました。彼女の住んでいる場所から行ける距離なのが助かりました。
    1泊二日のショートトリップだったので荷物は旅行の時より少なめに用意しました。しかしオムツは20枚程度は持参しました。何が起こるか分からないので(^_^;)
    息子の服は簡単ではありますが、アカチャンホンポでお呼ばれ用の服を購入しました。
    3000円弱位だったと思います。パジャマは姪っ子のを借り、行き帰りの服は洗濯してもらえるので同じもので済みました。予備で1セットだけ持参しました。
    私の着るドレスも妹のを借りることで軽量化♪
  • いざ会場へ!

    午前中の挙式だったので朝余裕を持って出るつもりが子連れだとなかなか思うように事が進まず、またバギーに乗せているとエレベーターを探すのに手間取りギリギリどころか結局挙式の最中に忍び足で会場に入りました。もうこの時点で私はかなりクタクタでした(^_^;)
    息子はというと、挙式の間は拍手したり終始ご機嫌で助かりました。
  • 披露宴=疲労えーーん(泣)

    挙式が終わり披露宴会場へと移る際、ホテル内を走りだし、いろいろ探検したがりました(^_^;)どうにか連れて入るも食事を少し食べては降りたがってぐずり、私たち夫婦は交代で会場の外へ出てあやしたり散策させたりしました。
    特に夫は息子に翻弄されっぱなしで全然落ち着かなかったようです。普段の育児は私任せなので私はここぞとばかり友人達との会話を楽しむ予定でした。しかしフタを開けてみるとまだ授乳をしていたのでオファーがあれば退出しなければならず…本当にあわただしかったです。
  • 帰り道

    もう両親ともに心身ともにクッタクタ(+o+)自由席をなんとか確保でき、息子が寝ていてくれたのが助かりました。みんな爆睡だったと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

子連れでの結婚式参加は思っていた以上に気も使います。
それに加えて慣れない場所だと意外と迷って歩きまわって体力も使います。とにかく疲れる!!!
行き帰りはヒールなんてはかない方が身のためです!!(笑)

でも後々思い出すと楽しい思い出の方が強く残っているので参加して本当に良かったです(*^^)v
0

上へもどる