カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 痔主になりました。
トラブル

[28w]痔主になりました。 [妊娠・出産の体験談]

1078人に読まれました
2015-07-09 11:35

28週も過ぎ、妊娠後期に突入した頃です。

妊娠するまでは便秘を経験したこともなく毎日快便で、困ったことはありませんでした。

それが、妊娠生活が進むにつれて、
便秘がちになったり、下痢になったりといろいろと困った事が多くなってきました。

便秘が続くと、お腹が苦しくなってきて張るような気がしてきました。

下痢のときはトイレに閉じこもってたりととても困りました。

妊婦にはよくあるような事だそうです。

妊婦健診のときに先生に相談して、整腸剤を処方してもらいましたが、あまり改善されませんでした。

そして、お風呂にはいってる時に気づきました。
「このぷくっとしているのはなんだ?」

少し考え、もしかしてこれがいぼ痔!?
と、少しパニックになりました。

自分がまさか痔になるとは思ってもいなかったからです。


そのあとネットで痔のことを、いろいろ調べました。
便秘になりやすく、妊婦には痔になる人が多いみたいです。

そして、出産をしたあとに酷くなることも。
あまりに酷くなると手術も必要だともかいてありすごく怖くなりました。

近くで手術できる病院を探したりと、
もう痔のことしか頭にありませんでした。

それまで順調だった妊娠生活。
思っても見ないことで気分がとても暗くなりました。


それから出産までは、痔の事で頭がいっぱいでした。


そして、陣痛がきていよいよ出産というとき助産師さんに、
「イボ痔なんです!いきむのが怖いです!どうしよう!」となによりも先に言いました。

それぐらい頭の中が痔のことでいっぱいだったんです。

助産師さんには大丈夫だから。と言われ、
だんだんお産が進むにつれ痔のことばっかり考えていられなくなりました。

そして、無事出産。
お産のスピードが早かったので会陰切開の意味もなくいろいろなところが裂けてしまいもう痔どころではありませんでした。

一週間ほどすると、痔のことも気になり出しました。

出産前とあまり変わらず。
なので少し安心。
退院するときに痔の薬をもらってお風呂あとに塗りました。

それでもあまり痔は変わらず。
常時ぷくっと出ている状態ではなかったのでだんだんと痔の事はどーでもよくなってきました。

赤ちゃんに会いに来てくれた子供がいる友達に話すと、
「わたしもだよ!痔主痔主!!
中々治らないんだよねー!お姉ちゃんとか出産のとき本当に、酷くなっちゃったけど今はもう大丈夫だよ!」と言われ、
あー、やっぱり痔主さんは多いんだ〜とそのとき知りました。

そして、身近な人にも痔主がいたことに少し安心しました。


2人目を生んだ今もわたしは痔主です。
わたしの場合、イボも小さいので酷くない状態ですが、このまましばらく痔主でいる事になりそうです。


妊娠すると、子宮で肛門あたりの静脈が圧迫され痔になりやすくなるそうです。
それから、便秘や出産のいきみで切れ痔になることも。

便秘になりやすいので、ヨーグルトや野菜を多く食べるなど便秘対策も妊娠中必要だと思います。


それにしても妊娠、出産で痔になってしまうなんて、母親になるって心身共に大変です。


0

妊娠28w前後の体験談

上へもどる