カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 幼児食 >
  4. 自然薯春巻き
幼児食

[2歳]自然薯春巻き [育児の体験談]

292人に読まれました
2015-12-10 17:38
お歳暮自然薯をいただいたので、
娘も美味しく食べられる自然薯レシピを紹介します。

私も娘も摩り下ろした生の自然薯を食べると口の周りや顔が痒くなってしまいます。
なので簡単かつ美味しく加熱調理したものです。

用意するもの

自然薯
春巻きの皮
とろけるチーズ
春巻きをくっつけるのり(小麦粉を水で溶いたもの)

①自然薯をすりおろします。
手で持つところは皮を剥かず、かつキッチンペーパーを巻くと滑りにくく、手も痒くなりませんよ。
②春巻きの皮にすりおろした自然薯ととろけるチーズを置いて巻く。
③②を揚げ焼する。
春巻きの皮がカリッとするまでひっくり返しながら揚げ焼して下さい。

そのままでも美味しいですが、チーズが少ないと味が薄いと感じるかもしれません。
その場合はケチャップや醤油やソースをつけると美味しく頂けますよ。

揚げ物ってみんな大好きですよね。
外はカリッと中はもちっとしていて美味しいですよ。

娘も美味しい美味しいと3本食べていました。

以前は千切りにした自然薯を入れていたのですが、自然薯を切るよりすったほうが楽だし、手も痒くならないのでするようになりました。

千切りにした方は、自然薯がホクホクして美味しいですよ!
是非、好みの調理法でやってみてください。
自然薯は体にいいので、お子さんの健康のためにもなりますよ。

これからもっと寒くなるので健康にいいものを食べて免疫力をあげたいですね。
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる